空き家は増え続けるが・・・
ホーム > 空き家は増え続けるが・・・

空き家は増え続けるが・・・

野村総研の発表によると、
2033年には日本の空き家は2150万戸に達する見込みだそうです。

2013年時点の空き家が820万戸ですので、およそ2.5倍になるとのこと。

日本の人口が減ることもありますが、それ以上に新築物件が増えている状況が問題に拍車をかけています。
特に現在は相続ビジネスとしてタワーマンションや、
賃貸アパート、マンションを建築して相続財産評価を下げるために、
新しい建物がどんどん増えています。

空き家をきちんと管理する人、利用する方法があれば問題はないかもしれません。

国・地方や私たち民間がこれから取り組まなくてはならない課題です。

とりあえず、今ある建物を有効に利用する方法を新築する前に考えてもらいたいです。

平成27年7月28日

司法書士・行政書士 溝の口オフィス